2018年08月30日

餌やり禁止のポスターとチラシできました!!

8月26日は定例会の日でした。定例会のメインテーマはどんぐり祭り(子供の楽園の秋のイベント)の準備でしたが、午後からはキャンペーンのポスター掲示とチラシ設置のお願いにメンバーで近辺のお店を回りました。
快く引きうけてくださるお店が多くてうれしかったです。
そして掲示期間2週間ではありますが地下鉄の国際会館駅にも貼っていただける事になりました(10月頃の予定です)
野生動物への餌付け禁止キャンペーン活動を広げたい私達にとっては貼っていただけたら、置いていただけたら、うれしい限りです。宝ヶ池を発信元として宝ヶ池以外の地域にも活動が広まりますように!!

残暑厳しいとは言え、暦上はそろそろ夏から秋へ移行しています。どんぐりがなりはじめ、秋の虫の声も多くなりました。
秋はシカの繁殖の季節です。オスのシカはとても攻撃的になります。
メスを探して移動し、オス同士で角をぶつけてメスの取り合いを始めます。近くを通る生き物を見境なく攻撃してくる個体もいます。
人慣れしたシカは人を恐れないので、人の通る場所にも積極的に出てきて人にも威嚇してきます。

2年程前、宝ヶ池を散歩中にオス鹿とオス鹿の戦いの場面に遭遇した事があります。普段はあまり鳴かないシカが声を張り上げて鳴き、高速で走り回り、角と角をぶつけて力比べをする姿はすごい迫力です。車も人も通る住宅地のそばで大きなオス鹿の争い、とても危ないです。巻き込まれたら打撲では済まないと思います。
人の身を守るため、鹿自身の事故予防の為にも日ごろから野生動物とは適切な距離を保つ事がとても大切ですね。

シカへの餌やり禁止のポスター掲示とチラシ配布にご協力いただける店舗や自治体が有りましたら、ぜひ京都宝の森をつくる会にご連絡ください。
posted by kinoshita at 14:00| Comment(0) | 日記